【誰もオレが判らないならエッチな悪戯しまくっても問題ないだろ!?】第1話あらすじネタバレ

第1話:更衣室で着替え中の女の子に縦パイズリ

誰にも気づかれない=最強スキル!?
誰もオレが判らないならエッチな悪戯しまくっても問題ないだろ!?
作者:とらいあんぐる
Handyコミック【誰もオレがエッチな悪戯しまっくて】LP1※スマホ専用

 

(第1話)
更衣室で着替え中の女の子に縦パイズリ

 

主人公はごく普通の男性。

 

周りと違うことはたった一つ…

 

誰からも存在を認識されないということ。

 

影が薄い程度ではなく、見えていないし触っても気がつかないほどに存在感がないのだ。

 

そこで男は名案を思いつく。

 

女の子に中出しをしてやろう…!

 

こうして男は学園中のJKを孕ませるべく、とある学校に侵入したのである。

 

手始めに向かったのは更衣室だ。

 

そこでは下着姿の女の子達が楽しげに談笑している。

 

男が入ってきたことに気がつくものは一人もいない。

 

ビッチすぎるなどと悪態をつきながら女の子を物色する男。

 

どの女の子もエロイ体つきでたまらない…

 

男は一人の巨乳の女の子に目をつけた。

 

たわわなおっぱいを鷲掴みにし、両手で自分のモノを挟むように引き寄せる。

 

運動した直後なのか、おっぱいは汗でヌメっとして、滑りは上々だ。

 

その乳圧に翻弄されながら男は自分のモノに刺激を与えていく。

 

殆ど男のモノが沈んでしまうくらいの巨乳。

 

あっという間に出てしまったが、あまりの気持ちよさに男のモノは再び元気を取り戻してきた。

 

発育が良すぎる体つきに文句を垂れつつ、吸い付くような肌に男のボルテージは更に上がっていく!

 

激しく上下に動かすともう腰が止められないほどの快感が男を襲っていった。

 

もう出る!!

 

お次は顔にかけてやろう。

 

そう思いながら男は射精の瞬間を待ちわびていた…

 

>>第2話:学園のマドンナと背面座位